テラル 水と空気で未来を創る
トップページ企業情報環境活動製品情報ユーザーサポート採用情報サイトマッププライバシーポリシーEnglish page
  HOME > 作業環境排気について
作業環境排気について作業環境排気について

作業環境排気について

工場内には様々な汚染箇所があり、そこに従事する作業者にとっては大きな問題です。
作業者の健康はもちろん、作業者が安心・安全で働ける環境が生産効率の向上に寄与します。日本全体として安心・安全に働ける環境づくりが必要です。労働基準監督から審査も厳しくなっています。
テラルでは様々な作業環境排気のトラブルに対して、設計・施工及び定期自主検査・診断からメンテナンスまで一貫して承ります。
作業環境測定を行うべき作業場所はコチラ

テラルの作業環境排気関連業務について

有機溶剤の排気

有機溶剤の排気
印刷機で揮発した有機溶剤ガス(塗料やシンナー等)を排気します。

こんな内容でお困りの方へ
有機溶剤ガスが飛散して困っている。作業場に悪臭が漂っている。
法規制に基づいた排気装置を設置したい。
事例詳細はこちら

粉じんの集塵

準備中
研磨粉じん・気拭き粉じん・その他の作業時に漂う粉じんを集塵します。

こんな内容でお困りの方へ
飛散した粉じんが周囲に広がって困っている。
発生した粉じんに暴露されて顔が汚れる。

 

塗装場の排気

塗装場の排気
塗装ブースで飛散した塗装ガスを排気します。

こんな内容でお困りの方へ
塗装ガスが飛散して困っている。作業場に悪臭が漂っている。
法規制に基づいた排気装置を設置したい。
事例詳細はこちら

暑熱対策

暑熱対策
熱気のこもった建物内に涼しい外気を送り込みます。

こんな内容でお困りの方へ
熱が建物内に滞留し困っている。
少ない電力で効果を出したい。
事例詳細はこちら 事例詳細はこちら

その他

  • 粉じんの発生場所が多く、集塵や換気がうまくできていない
  • 悪臭や有毒ガスによる健康被害が懸念される
  • 集塵設備を導入したが、あまり効果が見られない
  • 新しく作業環境を設置する必要があるが、どんな設備が必要なのかわからない

▲ページの上部に戻る

作業環境排気の種類

局所排気装置

局所排気装置
局所排気方式による作業環境改善の手段は、吸引能力や作業性などの技術的問題、経済性を主流に作業内容に応じたフードを考案、有毒なガス、粉じん等の作業環境への飛散、拡散を防止します。
局所排気装置の計画にあたり、法的要件をクリアーすることも大事ですが、一番の問題になるのは作業の妨げになりやすいフード形状と作業性の関係です。その問題を永年の施工業績、ノウハウ等を基に計画し、提案いたします。
納入事例はこちら

プッシュプル型換気装置

準備中



納入事例はこちら

誘引ファン

誘引ファン
誘引ファンは、限られたスペースと最小の重量で空気を効率的に送風する為に開発したファンです。設置スペースと騒音が重視される箇所で威力を発揮し、もっとも効率のよい経済的で高機能の送風手段です。
このファンは、省エネルギー・低騒音・ダクトレスを皆様の現場にてご提供できる優れた商品です。
納入事例はこちら 誘引ファンについて

▲ページの上部に戻る

サービスの流れ

サービスの流れ 詳しくはこちら

作業環境排気に関する詳しい内容は、お近くの事業所へお問い合わせください。

事業所一覧はこちら

▲ページの上部に戻る

POWER OF STREAM