お客様サポート
  • トップ
  • 新着情報
  • 新着情報
  • 電気ポンプ(電気用品安全法適合証明書交付ポンプ)の有効期限切れ製品出荷についてのお詫び。 及び、有効期限切れ製品の今後の出荷停止についてのお知らせ。

新着情報 / 製品情報

2021年12月01日 製品情報

電気ポンプ(電気用品安全法適合証明書交付ポンプ)の有効期限切れ製品出荷についてのお詫び。 及び、有効期限切れ製品の今後の出荷停止についてのお知らせ。

日頃は、弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
標題の件において、お客様には、大変なご迷惑・ご不便をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

電気ポンプ販売にあたり、電気用品安全法の基準適合義務と特定電気用品の適合性検査を受け、適合証明書の交付を受ける必要があります。また、適合証明書には有効期限があり、販売を継続する場合は、更新検査を受ける必要があります。そのことは認識しておりましたが、管理不足による更新検査申請漏れにより、認証期限切れ製品を発生させてしまいました。今後、同様の不適合が発生しないように管理ツールを導入し、スケジュール管理を徹底して対策いたします。

適合証明書の有効期限が切れた後に、一部の電気ポンプを製造、出荷してしまいました。出荷済製品については、個別にお客様に連絡し対応いたします。
対象ポンプのご使用先を調査しておりますが、全台数の把握が出来ていません。弊社にて出荷先が確認出来ているお客様につきましては、個別にご連絡させていただきますが、対象ポンプと思われる製品をご使用の場合は、以下の担当窓口にご連絡いただきますようお願い申し上げます。

【担当窓口】

テラル株式会社 テラル技術相談センター  0120-665-720

なお、適合証明書の有効期限切れ電気ポンプは、有効期限内と同じ製品仕様、製造工程で生産されており、技術上の基準に適合するように自主検査を行い、全ての自主検査で合格したポンプであり、検査記録も保管しております。

現在、適合証明書の有効期限切れとなっている製品は下表の通りで、出荷停止とさせていただいています。
一刻も早く、更新検査を完了させて、出荷出来るように全社一丸となって取り組んでおります。
出荷開始出来るようになりましたら、直ちに連絡させていただきます。
何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

〈対象一覧〉